助成金福岡ネット

福岡県内において会社設立を支援するための助成金・奨励金・補助金のご紹介です。

創業 ~種目別助成金・補助金~

地域雇用開発助成金

概要 雇用情勢が厳しい地域において事業所を設置・整備し(新設や既存事業所の増設、機械設備の導入を含む)それに伴い新たに地域に住む求職者などを雇い入れる場合、事業主に対して助成を行うものです。
※「雇用情勢が厳しい地域」とは求職者に比べ雇用機会が著しく不足している地域(同意雇用開発促進地域)と、若年者層・壮年者層の流出が著しい地域など(過疎など雇用改善地域)をいいます。
対象・要件
  • 事業所の設置・整備及び対象労働者の雇い入れを行う前に、福岡労働局長あてに、設置・整備や雇い入れについての「計画書」を提出していること。
  • 設置・整備及び労働者の雇い入れを行う事務所が、雇用保険適用事業所であること。
  • 同意雇用開発促進地域または過疎など雇用改善地域において、計画書の提出から完了届の提出までに、事業所の施設または設備に合計300万円以上の設置・整備を行う事業主であること。
  • ハローワークなどの紹介により対象労働者を3人以上、「創業」の場合は2人以上雇いいれること。
  • 解雇など事業主都合で雇用保険被保険者を離職させていないこと。
  • 事業所の全労働者の出勤状況および賃金の支払い状況などを明らかにする書類を整備・保管していること。」
  • 労働関係法令に違反していないこと。
  • 労働保険を滞納していないこと 等
助成内容

設置・整備に要した費用と雇い入れた対象労働者数によって、1年ごとに最大3回支給します。また創業と認められる場合は、第一回のみ支給額の2分の1が上乗せされます。詳細は資料にてご確認ください。

地域雇用開発助成金PDF資料

活用事例はコチラから